学校紹介

香川看護専門学校へようこそ

自分のために 誰かのために 求められる人になる・・・

 香川看護専門学校では、自分のために、誰かのために、求められる人になるよう、地域医療に貢献できる人材を育成します。

校長のあいさつ

校長

 香川看護専門学校は130年余りの歴史と伝統を持つ学校法人尽誠学園を母体として、昭和44年に開校しました。以来48年間「愛 敬 誠」を教育理念として看護師養成を行い、多くの卒業生を送り出してきました。
 本校の教育方針は、科学的に裏付けされた正確な看護の知識と技術を学び、人への慈しみの心と畏敬の念を持ち、実践能力の高い看護師の養成を目指しております。「考えて実践できる」「判断できる」「創造できる」能力を備え、生涯にわたって活躍できる看護師を育てるために、教員は1人ひとりの学生の進度に応じた指導をしています。
 看護は人を勇気づけ元気づける”人の心にふれる”、やりがいのある仕事です。校舎からは澄みきった光が満ちあふれ、季節の変化とともに濃い緑、ピンクから鮮やかな赤と黄色、一面の落ち葉となる庭園は、私たちの目を休ませ勇気づけてくれます。この瑞々しい環境で、皆さんと一緒に学ぶことを心からお待ちしています。